教育

教育

高等学校 課外教室紹介

南イタリアの世界遺産を巡る旅(6泊8日)

ブーツの形をしたイタリア半島の「スネの部分から踵の部分まで」を横断します。ローマ市内では映画『ローマの休日』の舞台となったスペイン階段に行き、ヴァチカンでは美術館を訪れ名画や彫刻などを鑑賞します。その後ナポリまで南下し、ナポリ港からカプリ島に向かいます。そこでイタリア屈指の絶景ポイントである「青の洞窟」を訪れます。そして世界一美しい海岸として知られるアマルフィ海岸、トゥルッリと呼ばれる白壁に円錐形の石積み屋根を載せた伝統的な家屋が1500軒あるアルベロベッロ、映画『パッション』のロケ地となった、洞窟住居(サッシ)で知られるマテーラ、最後はナポリのポンペイに戻り79年にヴェスヴィオ火山の噴火より一日で消滅してしまったと言われるポンペイ遺跡等数多くの世界遺産を巡ります。地中海性の温暖な気候、澄み切った青空、豊かな大地、どこまでも広がる真っ青な海を臨むことができる南イタリアを訪れ、その文化と歴史に触れましょう。   

  • サン ピエトロ寺院前にて
    サン ピエトロ寺院前にて

  • レッチェにて
    レッチェにて

page top