学校紹介

学校紹介

校長からのメッセージ


「拓く力、編む力、変える・変わる力」を育む

 成城学園中学校高等学校の学びの軸は「自学自習」と「自治自律」です。生徒一人ひとりが自分の興味関心を広げ、持っている力を最大限に発揮することを大切にしています。そして時には厳しく自分を律しながら、他者を尊重し、社会のよりよい形を作るために働きかけられる力を育んでいきます。

 中高の六年間は一人の人間として大きな変化を遂げる時期でもあります。教室で行われる授業では、本物に触れ、本質を見極めるための様々な工夫を凝らし、五感に落とし込むような深い学びにつなげていくことを意識しています。また、豊かな教養を育むために、さまざまな学習プログラムが用意されています。教室に留まらず、海や山に飛び出し、さらには日本各地や世界各国に旅立つ学びもあります。このような体験は、多くの卒業生達のように、未知や未来を「拓き」、人と人との多様な結びつきを「編み」、自分自身を含めて柔軟にものごとを「変える・変わる」ことができるようになる、そんな力の素です。そして、この力の素は、常に本校の伝統の中で磨かれてきたものなのです。

成城学園中学校高等学校
校長 中村 雅浩

page top