教育

教育

高等学校 課外教室紹介

「ふるさとの森」でアニマルトラッキング(2泊3日)

成城学園『ふるさとの森』(長野県松本市)には、いろいろな野生動物が住んでいます。たとえば、森の中に設置した自動撮影カメラは、シカ、イノシシ、リス、ネズミ、キツネ、タヌキといった動物の姿を捉えています。人前にはなかなか姿を現さない野生動物が残した、食痕、足跡、フンなどの痕跡を森の中で探し回り、その暮らしを探っていくのがアニマルトラッキングです。成城学園の生徒が自由に使えるこの森で、様々な生物(いきもの)たちの生活に触れ、さらに、人との結びつきについて考えていきます。さらに、植林もしくは間伐材の伐採などの林業体験学習、黒曜石を使った石器(矢じりやアクセサリー)づくりなどをする予定です。

page top