自分の将来、どうする? ——キャリアガイダンスと受験ガイダンスを開催しました——

学校生活

自分の将来、どうする? ——キャリアガイダンスと受験ガイダンスを開催しました——

  • 前の記事
  • 2016.06.27

    自分の将来、どうする? ——キャリアガイダンスと受験ガイダンスを開催しました——

  • 次の記事

高等学校3年生は、学校生活を楽しむ反面、これからの自分の将来とも向き合っています。その将来を決めるヒントとなるよう6月22日に、成城大学進学、理系大学受験、文系大学受験の3グループに分かれてそれぞれガイダンスが行われました。
成城大学進学組約150人に対しては、成城大学キャリアセンターによる「卒業後の進路とキャリアデザイン」という特別授業が001教室で開催されました。同じ成城学園高等学校出身で成城大学に進学した先輩3人が登壇。4学部11学科で何を学ぶことができるかという細かい話や少人数制という魅力などの説明だけでなく、「海女さんの研究をしている」という文芸学部文化史学科4年生など「学び」を通じて得た具体的な話を聞くことができました。「自分なりの目標を持って行動して」「たくさんの人と交流して」「いろいろな人に聞いて将来のこと、学部・学科のことを考えて」という身近な先輩のアドバイスを、3年生たちはしっかりメモしていました。
また、受験組に対しては、外部講師を招いて文系と理系に分かれて受験についてアドバイスを受けました。「センター試験で出題される問題は、学校の教科書や授業から出題されているものが100%」だそうで、毎日の授業の大切さを教えてもらっていました。

  • 自分の将来、どうする? ——キャリアガイダンスと受験ガイダンスを開催しました——

  • 自分の将来、どうする? ——キャリアガイダンスと受験ガイダンスを開催しました——

活動報告一覧

page top