チーム一丸となって挑んだ体育授業発表会

学校生活

チーム一丸となって挑んだ体育授業発表会

 中高の合同体育祭「飛翔祭」は、当初6月開催を予定していましたが、緊急事態宣言発出に伴い秋に延期となっていました。度重なる緊急事態宣言の延長と感染症の爆発的な感染拡大により、十分な準備や練習が行えないことから今年は開催を断念しました。そんな中、何か心に残る体験をと考えた先生方と生徒たちの協力により、大幅に規模を縮小して10月6日(水)に飛翔祭代替として「体育授業発表会」を実施しました。
 感染症拡大防止の観点から、中学校は午前、高等学校は午後に実施、競技種目はチームパフォーマンスと学年ごとの全員リレーのみ、グラウンドにはパフォーマンスや競技をする生徒と待機する次のグループのみでその他は教室でサイネージ放送を観戦する形で実施しました。飛翔祭同様、中1から高3までを縦割りで、レッド、ブルー、イエロー、グリーン、パープル、ピンク、オレンジの7チーム対抗で「パネル制作」「チームパフォーマンス」「全員リレー」の得点で優勝を競いました。
 1学期から練習を重ねてきたチームパフォーマンスでは、団長が仮装して登場し、息の合ったパフォーマンスを披露しました。学年ごとのクラス対抗全員リレーは全員が全力で挑む本気の戦いで、熱戦が繰り広げられました。順位でのポイントの他に、予想した走破タイムにより「ピタリ賞」「ニアピン賞」を設定し、当てたチームにはボーナスポイントが加算されるルールでさらに盛り上がりました。
 終了後、生徒から「実施に向けて検討してくれた先生方に感謝したい」「開催できたのは一緒に力を合わせてくれたみんなのおかげ」「本当に楽しかった。一緒に戦ってくれたみんなありがとう」など周りの人々への感謝の気持ちが語られました。
 全力で挑んだからこそ、心に深く刻まれるイベントとなったことと思います。来年こそ中高合同の飛翔祭が開催できるよう願っています。

中学校

  • 快晴の秋空のもと開催されました
    快晴の秋空のもと開催されました

  • 飛翔祭の恒例種目、チームパフォーマンスも行いました
    飛翔祭の恒例種目、チームパフォーマンスも行いました

  • みんなのびのびとしたパフォーマンスを披露しました
    みんなのびのびとしたパフォーマンスを披露しました

  • 中1全員リレーはパープルチームが1位を奪取
    中1全員リレーはパープルチームが1位を奪取

  • 中2全員リレー
    中2全員リレー

  • 中3全員リレー
    中3全員リレー

中3のリレーは圧倒的強さでイエローチーム1位となり中学はイエローチームが優勝を勝ち取りました
今回もたくさんの生徒スタッフが運営に協力。イベント全体を映像や写真におさめる撮影隊も活躍しました

高等学校

午後の高校生の部は7色の土管から団長が登場する演出でスタート。チームパフォーマンスにも力が入っています

  • 高校1年生全員リレー
    高校1年生全員リレー

  • 高校2年生全員リレー
    高校2年生全員リレー

高校3年生全員リレー、1位はブルーチームが獲得!

高校の優勝はブルーとレッド。中・高の得点を合わせた総合得点ではブルー・レッド・イエローが同点一位となり3色が総合優勝を飾りました

活動報告一覧

page top