素直な気持ちを忘れず、お互いを大切に —中学校 入学式・高等学校 入学宣誓の会—

学校生活

素直な気持ちを忘れず、お互いを大切に —中学校 入学式・高等学校 入学宣誓の会—

  • 前の記事
  • 2021.04.08

    素直な気持ちを忘れず、お互いを大切に —中学校 入学式・高等学校 入学宣誓の会—

  • 次の記事

 4月7日(水)、午前に中学校の第75回入学式、午後に高等学校の入学宣誓の会(第74回入学式)を澤柳記念講堂で行い、中学生245名、高校生286名を新入生として迎えました。
 会場には、新入生、教職員、保護者の方が参列し、密を避けるために新入生の入退場を各出入口を使って分散させたり、十分な間隔を空けて着席するなど、感染予防対策を徹底して開催しました。保護者と教職員の大きな拍手に迎えられて、新入生たちが入場しました。中村校長は中学校入学式式辞で、ねずみを扱った実験で人間の思い込みが本来出るはずの結果を変えてしまった、という「ローゼンタール効果」を取り上げ、「成城は人の思い込みが少ない、個性を尊重した教育をしています。みんなと同じことも、違っていることも良いことだということを学校生活で知ってほしい」と語りました。高等学校の式辞では、江戸時代は疫病を払うまじないが流行したことをあげ、「現代を生きる皆さんは根拠のないまじないを信じるのではなく、しっかりと原因を考えられる人に成長してほしい」という言葉がありました。新入生からは、「友人たちと助け合いながら、学校生活を楽しんでいきたい」(中学校新入生代表答辞)、「将来を見据え、勉学はもちろん学校行事や部活動にも一生懸命励んでいきたい」(高等学校新入生代表宣誓)と、決意や期待が述べられました。
 先生や先輩に温かく迎えられて新しい世界への一歩を踏み出した新入生たち。出会いを大切にし、楽しく充実した日々を過ごしてください。ご入学おめでとうございます。

中学校

  • 教職員や保護者に迎えられて新入生入場
    教職員や保護者に迎えられて新入生入場

  • ソーシャルディスタンスを確保して挙行しました
    ソーシャルディスタンスを確保して挙行しました

担任から一人ひとり名前が読み上げられ、大きく「はい!」と返事して起立する新入生

  • 中村校長式辞(中学校)
    中村校長式辞(中学校)

  • 在校生代表祝辞(中学校)
    在校生代表祝辞(中学校)

中学校新入生代表答辞。最後は中村校長と握手の代わりに肘タッチ

高等学校

  • 中村校長式辞(高等学校)
    中村校長式辞(高等学校)

  • 新入生代表宣誓(高等学校)
    新入生代表宣誓(高等学校)

  • 入り口で検温・消毒を行いました
    入り口で検温・消毒を行いました

  • 当日は好天に恵まれました
    当日は好天に恵まれました

活動報告一覧

page top