中学2・3年生対象キャリアガイダンスを開催しました

学校生活

中学2・3年生対象キャリアガイダンスを開催しました

 2月5日(水)14時20分~15時10分、澤柳記念講堂にて中学2、3年生を対象とした「キャリアガイダンス」を開催しました。「キャリアガイダンス」は、社会で活躍している卒業生のお話を聞くことにより、「働くこと」=自分の今後の人生について考えるきっかけをつくることを目的に実施しています。今年度から教科化された「特別の教科 道徳」の授業の一環として行いました。
 浅田純史氏(大手IT企業を経て、現在ベンチャー企業事業戦略担当者)、小川英輝氏(現在、あいち小児保健医療総合センター 小児科医師)、黒田幸生氏(海外で日系企業に就職、帰国後同社勤務)、若林千尋氏(大手外資系IT企業を経て、現在家業の経営管理)にご登壇いただき、成城学園同窓会常任委員の岩本名里子氏司会のもと、各界でご活躍している卒業生のお話をお聞きしました。
 「自分らしい生き方 ~ぼくは・わたしは、10年後何をしていますか?~」と題した今回のガイダンス。「大学の学部、学科選び」「大学卒業後の進路選択」「学生時代を振り返って、学生時代にやっていて良かったこと、やっておけば良かったこと」をテーマに各登壇者のご経験談、そして今感じていることを語っていただきました。
 「学校生活は自由になる時間がたっぷりある貴重な時期。自分のために使える時間を大切に」、「迷った時はよりチャレンジングな道を選んでみよう!」、「日常生活で“不便だな”と感じることはアイディア発見の第1歩。普段から何事も“当たり前”と思わずビジネスのヒントをつかもう!」。最後は在学生に向けて素敵なメッセージもいただきました。参加した在学生から「卒業生の皆さんが、自分の得意なことを活かして今のお仕事をなさっていてかっこいいなと思いました!」、「一人ひとり違う経験をされていて、その経験を踏まえた考えを聞くことができてよかったです。」、「先輩方のお話を聞いて、自分が将来どうなっていたいかを真剣に考えてみたいと思った。」などの感想が寄せられました。
 今回の企画は、登壇いただいた方はもちろんのこと、その他の同窓会常任委員・卒業生の方々のご協力とご尽力の上に成り立っています。卒業生の方のこれまでの経歴やご経験を詳らかに語っていただく貴重な機会となりました。参加した中学生は、今の自分たちと同じ環境、同じ空間で学んでいた先輩たちの姿や言葉をどのように受け取ったでしょうか。各自が自分の将来についてイメージを膨らませるきっかけになることを願います。

  • 澤柳記念講堂を会場に、中学2、3年生約480名が卒業生の方々のお話に耳を傾けました。
    澤柳記念講堂を会場に、中学2、3年生約480名が卒業生の方々のお話に耳を傾けました。

  • 「海外に行くと日本とは異なるその国の文化に触れることができる」。学生として社会人としてすごした海外でのご経験について興味深いお話をたくさん語ってくれた黒田さん。
    「海外に行くと日本とは異なるその国の文化に触れることができる」。学生として社会人としてすごした海外でのご経験について興味深いお話をたくさん語ってくれた黒田さん。

  • 高校時代の留学がきっかけで外国への興味がさらに深まったと語る若林さん。「色々な経験を重ねて将来のためのたくさんの引き出しを持ってほしい」とメッセージをくれました。
    高校時代の留学がきっかけで外国への興味がさらに深まったと語る若林さん。「色々な経験を重ねて将来のためのたくさんの引き出しを持ってほしい」とメッセージをくれました。

  • 医師として活躍されている小川さん。学業のモチベーションを保つためにも、勉強と並行して夢中になれる何かに取り組むことはとても大切、と語ってくれました。ご自身はサッカー部で部活に励んでこられたとのこと。
    医師として活躍されている小川さん。学業のモチベーションを保つためにも、勉強と並行して夢中になれる何かに取り組むことはとても大切、と語ってくれました。ご自身はサッカー部で部活に励んでこられたとのこと。

  • 仕事をするうちに、自分の興味関心が少しずつ変化し、それがその後の転職に繋がったと語る浅田さん。現在は生徒たちにも身近なスマホのアプリを創る会社で活躍されています。
    仕事をするうちに、自分の興味関心が少しずつ変化し、それがその後の転職に繋がったと語る浅田さん。現在は生徒たちにも身近なスマホのアプリを創る会社で活躍されています。

  • 司会を務めた岩本さん。学生時代に社会で活躍している方のお話を聞きたかったと今回のキャリアガイダンスを企画。ご自身も初等学校から大学まで成城学園で過ごした成城っこ。
    司会を務めた岩本さん。学生時代に社会で活躍している方のお話を聞きたかったと今回のキャリアガイダンスを企画。ご自身も初等学校から大学まで成城学園で過ごした成城っこ。

先輩の話に集中する中学生たち。「自分に近い存在だから、説得力があり、考えさせられた。」、「他の卒業生の話もきいてみたい。」と刺激をもらえたようです。

活動報告一覧

page top