新留学プログラム1期生からの現地レポート

学校生活

新留学プログラム1期生からの現地レポート

「クライスト・カレッジ・ブレコン」は、ウェールズのブレコン・ビーコンズ国立公園の中にある、イギリスで最も古い学校の一つです(1541年創立)。今年度より本校での留学プログラムとして、長期留学の研修がスタートしました。その第1期生となる2年生の森岡真希奈さんが、9月から始まった留学先での様子を報告してくれましたので紹介します。

「9月からChrist College Breconに留学している2年の森岡真希奈です。新しく留学先になったChrist College Breconの様子をお伝えしたいと思います。
毎朝教会で礼拝を行い、その後各自クラスに向かいます。

私のいるSix formはそれぞれが自分が希望する教科を3科目選択し、その3教科を深く学びます。私はMath・Further math ・Photography を選択します。この授業中の写真は数学のクラスです。

授業以外では環境についての集会に参加し、「学校で出来る環境に優しいこと」というテーマでさまざまなことに取り組んでいます。土曜日にはCurriculum for lifeという授業があり、自分の人生に役立つことを学んでいます。

写真はsix formの遠足のような親睦会でアーチェリーをした時の様子ですが、毎日自分の好きなスポーツが選択できるので、いろいろなスポーツに挑戦しています。
ここでの生活はまだ始まったばかりですが、1年間で多くのことを経験したいと思っています。」

活動報告一覧

page top