高校ライフセービング同好会 第29回全日本ライフセービング・プール競技選手権大会で2年連続準優勝!

学校生活

高校ライフセービング同好会 第29回全日本ライフセービング・プール競技選手権大会で2年連続準優勝!

  • 前の記事
  • 2016.05.24

    高校ライフセービング同好会 第29回全日本ライフセービング・プール競技選手権大会で2年連続準優勝!

  • 次の記事

5月21日(土)、22日(日)に横浜国際プールにて第29回全日本ライフセービング選手権大会が開催されました。この大会に、学園ライフセービングクラブとして高大合同チームが出場し、SERC種目(シミュレーテッド・エマージェンシー・レスポンス、1分30秒の間に想定された場面の中で救助・心肺蘇生・応急手当を行い、その的確さ・速さを採点により競うチーム競技)において2年連続で準優勝しました。
この競技は最もライフセービングらしい競技と言われています。強豪ひしめく中、高校生・大学生が準優勝を果たしたことは、非常に素晴らしい結果です。

参加メンバーは以下のとおりです。
高校生:原 慎之助(3E)
大学生:川島 李空(2年)、大浦 菜都紀(2年)、齋藤 陸 (1年)

活動報告一覧

page top