気持ち新たに —高等学校 入学宣誓の会—

学校生活

気持ち新たに —高等学校 入学宣誓の会—

春らしい青空となった4月9日(土)、高等学校入学宣誓の会(第69回入学式)が行われました。
在校生や保護者の方が見守る中、記念講堂に入場してきた新入生の表情は、気持ちを新たに晴れ晴れとした表情。自分の進む道を決める大事な3年間を前にした新入生へ、石井校長は「本当に自分の好きなことと出会ってほしい」と言い、その「好き」は、流行に流されたり、有名であったりするということではなく、「良い/悪い、好き/嫌いの基準を自分の中に作ることを高校3年間での目標としてほしい」と語りかけました。また、新入生代表の宣誓では、それに応えるように「高校の3年間は人生で大きな意味を持つ。将来を見据えて生活することが大切」と述べ、自覚は十分。今日の気持ちを忘れず、新しい校舎で充実した高校生活を過ごしてください。

  • 気持ち新たに —高等学校 入学宣誓の会—

  • 気持ち新たに —高等学校 入学宣誓の会—

  • 気持ち新たに —高等学校 入学宣誓の会—

活動報告一覧

page top