NEWS

  • 2021.03.08

    【副校長ブログ14】新旧交代

 今日も冷たい雨です。このブログを更新しようとすると、どういうわけか天気がぐずつきます…
 昨日の午前中は、4月に入学する新高1フレッシュマンオリエンテーションがありました。この会は、高校から入学する生徒同士が知り合い、在校生から生徒目線で見た学校生活を聞く機会を設けるために行われています。出席した中3生はお互い同級生とは言え、出身中学も別々でかなり緊張していましたが、生徒会の在校生と歓談し、グループごとに校舎見学をして少し緊張がほぐれたようにも見えました。これからの新しい高校生活を前に、彼らの気持ちには期待と不安が入り混じっていると思いますが、入学してからこの学校でどのようなことをしてみたいのか、春休みにじっくり考え、4月から新しい仲間たちとの出会いを大切にしてほしいと心より願っています。
 この会には毎年、常任委員会やスポーツ成城・文化部連合という3つの生徒会組織に所属する生徒がお手伝いとして参加しています。彼らは上級生から役職を引き継ぎ、これからの学校行事を担うべく選出された新進気鋭のメンバーです。まだ人前で話をするのに慣れていないところもありますが、このような機会を通してひとつひとつ経験を積み、自信を持って自分の考えを主張し、校内大会や飛翔祭・文化祭などさまざまな分野で仲間とともに活躍していくことでしょう。自ら主体的に行動すること、また他の生徒と違う役職に就くことで大きく成長し、飛躍することを期待しています。
 午後に行われた入試広報部主催のオンライン学校説明会にもボランティアの中高生が多数参加し、自分の言葉で成城学園を語ってくれました。学年も、クラスも、所属するクラブも違い、一つとして同じものがない彼らの学校生活はすべてがリアルなものです。司会者や発表者はiPadを使いながら言葉によって自分の毎日を紡ぎ、ストーリーを編み出していきます。彼らもまた、先輩のプレゼンテーションなど、他の生徒たちの姿を見て大いに刺激を受け、自ら考えて行動してきました。
 このように生き生きとした生徒たちの様子を見て、改めて成城生の持っているポテンシャルの高さに気づきます。一教職員として、普段授業で接している高2の生徒たちの活躍を目にしながら、いつもとは違う彼らの姿に大きな驚きと喜びを感じることができた一日でした。
 4月から新しい仲間になる中3生のみなさん、そしてオンライン学校説明会をご覧いただきました受験生や保護者のみなさま、ご参加ありがとうございました。成城学園の魅力やありのままの日常を少しでもお伝えすることができたなら幸いです。そしてお手伝いをしてくれた在校生のみなさん、素敵なプレゼンテーションをありがとう。みなさんの姿を、新しい仲間がしっかりと見ていますよ。

 さて、懲りずにまた雨の中を散策です。第1グラウンドの近くで見つけました。

フキの花、フキノトウです。地面からひょっこり姿を現しています。そばではヤマブキの花もちらほら咲き始めています。
 そして中高エリアでは、ユキヤナギの真っ白な小さな花が満開です。

 もうすぐ卒業式。そして、1か月後には入学式を迎えます。春はもうすぐそこまで来ています。

NEWS一覧

page top