NEWS

  • 2016.03.28

    おつかれさま、ありがとう —高等学校本校舎「お別れ会」—

3月27日(日)、中高一貫新校舎完成に伴い解体される高校本校舎との「お別れ会」が行われ、卒業生、教職員、在校生有志をはじめ多くの方が集まりました。本校舎が完成した昭和38年に赴任した先生やその1期生となる卒業生から、本校舎での当時の様子や思い出の場所でのエピソードなどを語っていただきました。
石井校長からは、53年間多くの卒業生を輩出し、たくさんの思い出が詰まった校舎に対し「おつかれさま、ありがとう」の言葉とともに乾杯。会の終了後、取り壊し準備に入る最後の校舎を懐かしみながら見学し、母校での楽しい一時を過ごしていました。

NEWS一覧

page top