第9回 SCIENCE教室 REPORT 「柔らかな分子ってなんだろう」

学校生活

第9回 SCIENCE教室 REPORT 「柔らかな分子ってなんだろう」

11月19日(日)に東京工業大学で開催された「高校生のためのサイエンス体験」に高校生が参加しました。
テーマは、「柔らかな分子ってなんだろう」。グループディスカッションを主体とする講演の後、PCを用いた3Dグラフィックなどによる4種の研究体験を行いました。
物質理工学、生命理工学など一見異なると思いがちな分野の教授が一堂に会して行われたことが、横の繋がりも高度な研究では重要であることを物語っておりました。
参加生徒は、本校で理科4分野をしっかりと学ぶ必要性を痛感したようです。
今回、原子レベルでの解析をPCにより直視、手触り感を味わえるなどは、高額な装置とプログラムが可能とした大学ならではの研究形態であり、参加生徒は各々満喫しておりました。成城学園では理系への興味関心がさらに増していけるよう、今後も諸大学と連携して取り組んで参ります。

活動報告一覧

page top