教育

教育

科目一覧

国語科

じっくり読み込み、丁寧に表現する力を育成

中学では検定教科書だけではなく、名著といわれる文学作品をじっくり読みこむ授業を展開しています。また、作文も添削指導を何度も行い、その成果を『学園の丘』という作文集にまとめて、毎年発行しています。高校では現代文・古典をバランスよく学び読解力と表現力を磨きます。


社会科/地理歴史科/公民科

覚えるだけではなく、事象の成り立ちを理解し考える力を育む

丸暗記をよしとせず、なぜそうなるのか、その背景には何があるのかをじっくり解説する授業を展開しています。定期試験問題に論述問題を入れたり、キャリアアップにつながるレポートや発表の授業を入れたりする中で、積極的に社会で活躍できる思考力と判断力を身につける授業を大切にしています。


数学科

課題と向き合いながら数学的思考力をじっくりと育む

中2では幾何分野を少人数授業にし、図形の性質を熟考することを通して、論理的に考える力と、それを表現する力を養います。また中3および高1では授業の一部を習熟度別のクラス編制で行い、理解が深まるようにきめ細やかな指導をします。また論理的思考力を養うために、文系であっても、成城大進学希望者を中心に高3での数学履修を課しています。


理科

結果ではなく、過程を重視する中で科学的な思考力を育てる

実験室を中学に4教室、高校に6教室完備。実験や観察を多くとり入れた授業を構成し、生徒がその中で好奇心や探究心を高められるような授業を行っています。また中学には、全国的にも珍しい標本を多数所蔵する「標本室」があり、生徒の授業などで活用されています。


英語科/外国語科

国際人の資質を高める実践的な英語力の育成

「読む・聞く・話す・書く」の4つの技能の習得を目標に掲げています。特にウイークポイントとなりがちな「話す」技能は、中学1年次からネイティブ教員によるオーラル・コミュニケーションの授業を行って強化を図ります。中学3年次からは少人数制に加えて習熟度別の授業を実施。一人ひとりの学習進度に合わせたきめ細やかな指導で、大学入試に向けた受験力も鍛えます。課外教室や留学制度で異文化に触れるチャンスが多いことも本学園の特徴です。語学を通して異文化への理解を深めるとともに英語コミュニケーション能力を身につけて、国際人としての資質を高めます。
more...


保健体育科

確かな学力も豊かな心も、まずは健康な身体から

保健
生活環境が多様化し急激な変化を遂げる現代社会をよりよく生きるために、一人ひとりが健康な生活や運動の仕方について主体的に学び、考え、判断できるように学習していきます。特に高2では「いのち」の大切さを学ぶことに重点を置き、応急手当や心肺蘇生法、AEDの扱い方など、日常生活の中で緊急時に役立つ基本技能の実習にも力を入れています。

体育
中1の「海の学校」に向けて、5月の連休明けから体育の授業は「水泳」となり、正しい泳法を身に付けさせるとともに、相当量の泳ぎこみをさせて本番に臨みます


技術・家庭科/情報科

技術・家庭科

技術・家庭科 基礎的な知識や技術の習得をとおして、生活と技術のかかわりについて学ぶ

技術分野では、例えば1枚の板から生徒が自分で設計図を描いて切り出して作品をつくるなど、生徒自身が工夫してオリジナルの作品をつくれる教材を使用しています。家庭分野でも、ミシンを使用した作品や、食品の栄養的なバランスを考え、単品ではなくー食分をつくるなど、実際の生活に役立つ力の育成をめざしています。


情報科

情報化社会に対応できる技術と能力、望ましい態度を育てる

情報のデジタル化や情報通信ネットワークの特性を理解し、情報機器を扱う上で必要な知識とモラルが習得できるような授業を展開します。また、様々な実習を通して基本的なスキルと問題解決能力を向上させるとともに、情報社会に参加する上での適切な態度を育成します。


芸術科(音楽科/美術科/書道科)

音楽

音楽教育では「学園に歌声を」というスローガンを掲げています。学園中に歌声が響き渡る環境を作ることが目的です。中学・高校ともに歌唱指導を中心とした授業を行い、幅広い音楽表現ができるようにしています。中学では選択授業の講座、高校では自由研究講座がそれぞれあり、声楽、吹奏楽、弦楽、ギターなどの分野を深く学ぶことができます。


美術

絵画・彫刻・工芸の3本柱で授業があり、コミュニケーションを重視して、多様な表現方法を身に付けるようにしています。中学の杉の森館には陶芸用電気窯もあり、陶芸・木彫・金工・デザインや、自然豊かな環境を生かした風景画も行っています。選択授業や自由研究では日本画や油絵を学ぶこともできます。


書道

中学は楷書・行書の基本練習で書写能力を身に付けます。高校では様々な書体の古典臨書や鑑賞を通して多様な表現を学びます。これらの幅広く充実した授業内容の成果は、中学・高校ともに文化祭での「書道授業展」で見ていただくことができます。


page top