よくあるご質問(中学校)

入試について

Q.過去問を入手することはできますか?

成城学園中学校の過去問題集は2社から出版されています。書店等でお問い合わせください。実物の試験問題については、学校説明会、文化祭の学校紹介展などで無料にてお分けしています。

中学校 授業見学・説明会

Q.入学試験についての説明会・解説会のようなものは行われますか?

成城学園は、単なる受験知識を詰め込むような教育ではなく、「本当の学力」を身につける学習を通じた人間形成に主眼を置いています。その立場から、入学試験においても、説明会等における入試傾向の細やかな説明や、学校が主催する試験問題解説会のようなものはおこなっていません。

中学校 授業見学・説明会

Q.第1回・第2回入試を両方とも受験すると、何らかの優遇措置はあるのですか?

あります。同時出願の場合には受験料が軽減されますし、また、2回とも受験した場合、2回目の得点に対する加点措置もあります。詳細は学校説明会等でお話しさせていただいております。

中学校 授業見学・説明会

Q.入学願書はどこで入手できますか?

9月以降、学校説明会や運動会、文化祭など公開行事の際にお渡ししています。また、中学校事務室に直接取りに来ていただくことも可能です。また、成城学園中学校高等学校ホームページの「資料請求・中学」のフォームよりお申込みいただくこともできます。
ご不明の点がありましたら、中学校事務室までお問い合わせください。

中学校 授業見学・説明会

資料請求・お問合せ

授業・生活について

Q.学習に遅れ気味な生徒に対して、補習を行うなどの制度はありますか?

試験の1週間前を復習・補習用の期間(「R週間」と呼んでいます)と定め、国語・数学・理科・社会・英語の5教科において、学力不振の生徒は個別に呼び、質問を通して発展的に学習したい生徒は自由参加の形式で、放課後、朝にそれぞれの教科でのきめ細かい対応を行っています。また、成城大学と連携し、学習支援が必要な生徒へのケアにあたる学生チューターを導入する等、様々な工夫をすすめています。

教育(6年間の取り組み)

Q.部活動は活発に行われていますか?

34団体におよぶ部・同好会・スカウト活動があり、大半の生徒が、部活動に参加しています。大所帯の部、こぢんまりとした部、全国大会に出場して優秀な成績をおさめている部、地道な活動をしている部と内容は様々ですが、どの部も生徒が中心となって活発に活動しています。

部活動

Q.制服はありますか?

現在男子には紺スーツの制服がありますが、女子にはありません。この違いは学校設立の経緯によるものです。ただし、男子・女子ともに服装等に関する規則があります。

制服・校章

進路について

Q.成城学園高等学校への進学には、成績などの基準はあるのですか?

非常に緩やかなものですが、基準はあります。のちの大学進学に向けて、中学校段階の学力が不十分と考えられる場合には、残念ですが学園高校以外の進路をお勧めせざるを得ないことがあります。ただし、保護者と本人の希望があれば、高等学校への進学を目指して、原級を選択することも可能です。
また、成績面だけではなく、生活面で問題がある生徒に関しても審査の対象となる場合があります。

キャリア支援

Q.成城学園高等学校以外の高校に進学することは可能ですか?

成城学園中学校高等学校は中高一貫カリキュラムに基づいて授業をすすめています。それは基本的に全員の学園高校進学が前提となりますが、学園高校以外の進路を目指す生徒も数名います。本校では個々の生徒の希望を尊重する立場から他校受験を禁じることはしておりませんが、その場合、出願の時点で学園高校への進学の権利は放棄していただくこととなります。
なお、芸術・体育系の高等学校への進学を希望する場合には、事前にご相談いただければ、学園高校との併願が可能です。

中学校 授業見学・説明会

資料請求・お問合せ

Q.保護者の海外転勤の可能性があります。入学後に一時休学し、復学できる制度はありますか?

「復学希望付退学」という制度があります。高校2年1学期末まで復学することが条件で、中高をまたがっての最長3年間の「復学希望付退学」が認められます。ただし、内規を設けて運用しておりますので、詳細は中学校副校長または教務部長にお問い合わせください。

その他

Q.初等学校からの進学者はどのくらいですか?受験入学者はなじめますか?

併設の初等学校から毎年およそ110名の生徒が進学してきますので、5割弱です。どのクラスでも入学後1ヶ月ほどすると初等学校からの生徒か受験生か見分けがつかないくらいに仲がよくなります。

Q.遠距離に住んでいるのですが、通学範囲に制限はありますか?

制限はありません。平常は午前8時から25分までに登校することになっています。無理のないように通学できればと考えています。中には90分近くかけて通学する生徒もいます。

生徒数・通学

page top