教育

教育

キャリア支援

「どう生きるのか」を問いかけ見えてくる将来の姿

成城学園で得られるさまざまな経験にくわえ、必要な時期に自分の将来を見つめるキャリアプログラムを設けています。また高校2年次から3つのコースを設置しクラス分けがされるシステムになっており、自分がどのような進路に進みたいのかを、自らが選択する機会を与えています。自分の中に吸収された知識と経験をもとに自らの個性を開化させ、希望を持って挑戦していく心構えを養います。

中3 高1 高2 高3
進路ガイダンス
キャリアガイダンス
 
コース選択ガイダンス
成城大学ガイダンス
成城大学ミニ講義
受験生対象ガイダンス

進路ガイダンス(中学)

「大学生活を先輩に聞いてみよう」という主旨で、成城大学のキャリアセンター協力のもと、中学3年の3学期に行われるのが、進路ガイダンスです。成城大学への進学者を含む卒業生から、「どのように大学選びをしたのか」「そのために何をしたのか」「実際の大学生活、そして学びとは」など、パネルディスカッションと質疑応答によって理解を深めていき、将来へのイメージを描くきっかけとなっています。

卒業生をゲストに迎えて

キャリアガイダンス(高校)

高校1年生には、各界の第一線で活躍する方々による講義やワークショップを開催し、将来の進路や職業について考える機会を提供します。高校2年生には、成城大学で希望の学部学科ごとにガイダンスを実施。3年生には毎年5月〜6月、成城大学各学部の先生を招き「成城大学出張ミニ講義」を実施しています。7月には成城大学の各学部学科の先生が推薦する図書リスト(120冊以上)を掲載した『読書のすすめ』が全生徒に配布されます。また3年3学期には、成城大学キャリアセンターが主催するキャリア育成プログラム「MAP(My Advanced Project)」の高校生版「MAP HIGH」に、成城大学進学予定者全員が参加し、大学進学に向けた準備を行います。

出張ミニ講義一覧(2014年度)
経済学部 経済学科 経済学で災害復興を考える
経営学科 ヒット商品を企画しよう!ーアイディアと市場調査から感動商品を作る方法ー
文芸学部 国文学科 『史記』を読む
英文学科 絵本から始める英語多読学習法
芸術学科 ヒッチコックの映画術ー『裏窓』冒頭3分40秒の奇跡ー
文化史学科 なぜ、文化を学ぶのか~「あたりまえ」をめぐって~
マスコミュニケーション学科 商品情報と消費者の知識
ヨーロッパ文化学学科 印象派絵画と浮世絵
法学部 法律学科 必ず役に立つ名誉毀損の法律知識
社会イノベーション学部 政策イノベーション学科 世界と日本を知る
心理社会学科 家族の多様化を考える~社会学の立場から~

MAP HIGH大学生とディスカッション 出張ミニ講義

page top