よくあるご質問(高等学校)

推薦入学試験について

Q.中学校教師との間で行われる「事前相談」、「入試相談」などはありますか?

ありません。 書類審査と当日の作文、面接(個人・グループ)で合否を判定します。

推薦入試 募集要項

Q.調査書の内申成績は、どの程度合格判定に影響を与えますか?

内申成績に関しては、学校間の格差があることを考慮して、出願基準の成績をクリアしていれば、参考程度ということで、大きく合否に影響することはありません。

推薦入試 募集要項

Q.自己PRに書く内容には、基準がありますか?

ありません。英検などの資格や運動部などでの県大会何位ということだけでなく、自分として中学時代に一生懸命取り組んだことを書いてください。学校外の取り組み、入賞などでもかまいません。

Q.作文試験のためには、どのような準備をしておけばいいですか?

課題は、グラフや図表を読み取る能力や社会問題に関することになるので、日頃から、そのようなことに関心を持っておくこと、また、論理だった文章を書くことの練習をしておくと良いと思います。

Q.推薦入試と一般入試の両方を受験した場合の優遇措置には、どのような事がありますか?

推薦入試を受験していることから、成城学園が第一希望であることが明らかなので、一般入試の合否に関してボーダーのところで考慮をします。経済的な面では、一般入試の受験料が1万円(通常3万円)となります。

推薦入試 募集要項

一般入学試験について

Q.調査書はどの程度合格判定に影響を与えますか?

参考程度の扱いであり、内申を点数化して合計点に加えたりすることはありません。

Q.補欠合格はどのように発表されますか?

合格発表の時に補欠合格候補者も合わせて発表し、必要書類をお渡ししますのでそれをご覧ください。

一般入試 募集要項

Q.高校入学者の男女比率はどのくらいですか?

年によって違いますが、女子の方が多いのが現状です。

生徒数・通学

Q.合格判定の際、科目ごとに最低基準点を設けていますか?

特に設けてはいません。3科目の合計点に面接の結果を加え、総合的に判定します。

Q.聴覚に障害があり、英語のリスニングが心配です。

事前に申し出ていただければ別室で受験できるように配慮します。

Q.帰国生徒の出願枠はありますか?

特に設けてはいません。他の受験生と同じ試験、面接を受けることになります。

Q.入試当日の様子を教えてください。

朝8時より控え室に入ることができます。受験会場に入れるのは8時40分からです。午前中に国語、英語、数学の順にテストがあり、昼食後午後1時15分から面接が始まります。なお付き添いの方のために控え室も準備してあります。

授業について

Q.高校からの入学者はどのようにクラス分けされますか?

高校からの入学者だけを集めた特別なクラス編成は行っていません。成城学園中学校から進学する生徒と同様、ほぼ均等にクラス分けをします。1クラス10名前後が高校からの入学者になります。

生徒数・通学

Q.高校からの入学者は成城学園中学校から入学する生徒に学習面でついていけますか?

特に心配する必要はありません。

Q.土曜日に授業はありますか?

はい。午前中4時間の授業が組まれています。

カリキュラム

Q.補習や講習はどの程度行われていますか?

希望者を対象に国語・数学・英語・理科・地歴公民の5教科について、夏休みと冬休みに講習を行っています。これには補習を目的としたものと、大学受験を目的としたものの2種類があります。

Q.習熟度別の授業はありますか?

1~3年の英語の大部分と1年の数学Ⅰで習熟度別の授業を行っています。このほかにも、理数コースの数学・理科などを中心に習熟度別の授業が用意されています。

科目一覧

Q.どのような海外留学制度がありますか?

姉妹校であるアメリカ合衆国メリーランド州にあるマクダナ校との間に短期交換留学制度(隔年)と1年間の長期留学制度があります。また、カナダ短期留学(毎年)の制度もあります。このほか、AFS、YFS等斡旋機関を通して1年間の長期留学をする生徒もいます。成績など一定の条件を満たした場合は学年進行を伴う留学が認められるのが大きな特徴です。

国際交流

学校生活について

Q.在学中にクラス替えはありますか?

1年終了後にクラス替えを行います。

Q.在校生の男女の比率はどのくらいですか?

男子45%に対し、女子55%くらいの割合です。

Q.学校に生徒用の食堂はありますか?

高校専用の食堂があり、定食・パン・飲み物などを販売しています。このほかに成城大学の学生食堂も一部利用することができます。また、お弁当を持参する生徒も多くいます。

学校生活

Q.制服はありますか?

現在男子には紺スーツの制服がありますが、女子にはありません。この違いは学校設立の経緯によるものです。ただし、男子・女子ともに服装等に関する規則があります。

制服・校章

Q.勉強とクラブ活動をどのように両立しています?

どのクラブも活動日数は原則として週4日を限度としています。また定期試験の1週間前から試験終了までは原則として部活動を禁止しています。また部活動の時間も原則として夕方6時までとなっています。これは学業の方を優先してほしいという本校の考え方によるものです。

進路について

Q.成城大学への推薦基準はどのようになっていますか?

成績、出席状況など、一定の条件を満たした場合は推薦されます。(ただし各学部、学科には受け入れ人数枠があります。)

Q.大学進学に関して、どのようになっていますか?

本校では進路に応じて次のようなコース制(希望制)をとっています。
Aコース (成城大学推薦を中心とした多様な進路に対応)
Bコース (文系他大学受験)
理数コース(理系他大学受験)
の3コースです。Aコースでは幅広い選択科目が、Bコースと理数コースでは受験対応の演習科目が多く用意されています。

カリキュラム

Q.他大学を受験する場合、成城大学への推薦資格はどうなりますか?

推薦資格を保持したままで他大学を受験することができます。

その他

Q.修学旅行はないのですか?

平成5年度より、従来の修学旅行に代えて課外教室を実施しています。教員企画の下、学年の枠を超え同じ興味や関心を持つ生徒と寝食を共にすることで、より深い体験と感動を得ることができます。在学中に何度でも参加することができます。

page top