学校生活

初等学校だより

  • 前の記事
  • 2017.06.17

    ワッハッハ 明るい歌声が響く —第95回音楽の会を開催しました—

  • 次の記事

 初等学校の音楽の会が6月9日(金)は児童対象に、翌10日(土)には保護者を対象に行われました。今回で95回を数える伝統行事。会場となった講堂では子どもたちの大きくて元気な歌声や、さまざまな楽器の音色が響き渡りました。最後のプログラムは全校合唱。「地球まるごとワッハッハ」という、タイトルを聞くだけで元気になる曲です。人や動物、虫まで、みんなで「ワッハッハ」と笑おう。この日を迎えるまで、クラスや学年で力を合わせて楽しく真剣に取り組んできた子どもたちの頑張りを象徴するような歌でした!


  • ハンドベルの音色が美しい4年生


  • 3年生全員でサンバの歌を歌うと、会場もノリノリ


  • クラス全員+先生39人でお揃いの「39」Tシャツで合奏


  • 赤い手袋で赤い魚を表現し「スイミー」を歌った4年生


  • 2年生は全員で「パンパンパパーンパン」と手拍子も


  • 合唱部の歌声はさすがの美しさでした!


  • 昨年のヒット曲を演奏したのは5年生


  • 初めての音楽の会だった1年生は元気に歌いました!


  • 土曜日だけの教職員「Shall We Dance?」は子どもたちに大ウケ


  • 素敵な音色のハンドベルとトーンチャイムの演奏は4年生


  • お揃いのTシャツで元気に演奏した5年生


  • 6年生は全員で貫録の合唱


  • 最後に全員でワッハッハ


  • 6年生が1年生の手を引いて席に戻る休憩後の1コマ

初等学校だより一覧

page top