学校生活

卒業生の声

わたしの6年間… 2012年3月 欅組卒業 西村あみ

運動会の練習で朝早く学校に来たこと。くやしくてみんなでいっしょに泣いたこと。
数え切れないくらいたくさんの思い出が積み重なって、今の私がいます。
私はこんなに大きくなりました。

  • 1年

    入学式。6年生のお姉さんに手を引かれて講堂に入った時は、すごく緊張した。一輪車が上手になりたくて、毎日、放課後に残って練習した。

  • 2年

    文化祭〜子ども祭り〜。オープニング太鼓が成功して、嬉しかった。クラスデーで6年生と伊勢原にお泊りに行った。寝る前には、お姉さん達に勉強を教えてもらった。

  • 3年

    クラス替えで、新しい友だちがいっぱいできた。初めての劇の会。恥ずかしくて大きな声でセリフが言えなかった。

  • 4年

    運動会。3年生からリレーの選手になり、赤グループ優勝のために一生懸命頑張った。夏の学校やスキー学校も始まった。スキー学校では、コーチのお姉さんにとても親切にしてもらった。

  • 5年

    リーグ戦。欅組は、女子ドッジボールで優勝。とても嬉しかった。グループハイキングでは、下級生を砧公園まで連れて行き、すごく大変だった。あの子達も、大きくなったら私達と同じになるのかな。

  • 6年

    音楽の会。合奏の「ラプソディ・イン・ブルー」はとても難しかった。けれど、最後はクラス全員がうまく演奏できた。本当に素晴らしかった。卒業式。初等学校を卒業すること、先生やクラスの友達と離れることがとても悲しかった。

そしてこれからわたしは…

初等学校の6年間で色々な行事を体験し、学年やクラスを超えた友達がたくさんできた。大人になっても、そのつながりをずっと大切にしていきたい。6年間の経験を生かして、大学生になったらスキー学校のコーチや、行事のお手伝いをたくさんしたい。卒業生のスキーコーチみたいに、私も後輩達に優しくできるかな?

ぼくの6年間… 2014年3月 桐組卒業 伊原 三太

いつもみんなと一緒だった6年間。
楽しい時間も悲しい時間も、いろんな事をのりこえて来た仲間たち。
僕のかけがえのない宝物です。

  • 1年

    地獄谷で泥だんご作り、ドーナツ池でザリガニつり、木のぼり…。毎日毎日、放課後までめいっぱい遊んだ。

  • 2年

    クラスイベント群馬県みなかみでの思い出。ホタル鑑賞、稲刈り体験、村のお祭り…。はじめて食べたくまのお肉は不思議な味だった。

  • 3年

    クラス替え。新しい友達と仲良くできるかな?担任の先生、怖そうだな〜〜〜。あの時の不安な気持ち、今となってはなつかしい。3年生から念願だった選抜リレー選手になれて嬉しかった。

  • 4年

    夏の学校で夜遅くまで起きていて先生にしかられた。スキー学校では大学生のコーチと盛り上がって楽しかった。

  • 5年

    オーストラリアホームステイ。みんなで牧場に泊まったり、コアラを抱っこしたり、いろんな体験が出来た。日本語が全く通じないファミリーの家で過ごした事で、親のありがたさを感じる事が出来た。

  • 6年

    なんといっても運動会で緑グループが8連勝。選抜リレーではアンカーに!旗取りも2年連続取ったぞー。6年全ての行事、桐組の毎日をめいっぱい楽しんだ。

そしてこれからわたしは…

校外でのいろいろな体験。下級生の世話をした異年齢での活動。全力で戦った運動会やリーグ戦。スタンディングオベーションをもらった劇の会。特研サッカー部私学大会で全戦全勝!6年間の初等学校での経験はこれからの僕にとって、自信へとつながる事だろう。

page top