教育

教育方針

創立以来一貫して、"子どもを中心に考えた学校づくり"を目指してきました。今日、自由な学習環境の中で、自然や社会について
の科学的認識を高め、知的技術面の発達を育成するとともに、情操的創造表現の教育面にも力を注いでいます。

また、一人一人の子どもの幸せのために、教師と保護者がお互い協力しあいながら、子どもたちのもって生まれたすばらしい個性
を最大限に活かすべく、なお一層の努力をしています。

本校では現在、6つの領域でもってカリキュラムを編成し、これを実践しています。

A 自然と社会の教育
自然及び社会についての科学的な認識を高める側面の領域
(1.社会科 2.理科 3.数学科)
B 技術技能の教育
知的技術的な側面の発達をはぐくむ領域
(4.国語科 5.英語科)
C 情操の教育
情操的創造表現面の発達をはぐくむ領域
(6.文学科 7.劇科 8.映像科 9.舞踊科 10.美術科 11.音楽科)
D 健康の教育
身体的・運動的な側面の発達を助成する領域
(12.保健体育科)
E 綜合教育
諸経験をより豊富にする領域
(13.遊び科 14.散歩科 15読書科)
F 学校生活の教育
(教科外の教育)
各クラス独自の活動、ノングレードの場を有効に生かす活動、子ども一人一人の特性の伸展をはかる活動、各種行事、校外教育等
(クラスデー、特別研究、児童委員会活動、劇の会、観劇会、音楽の会、音楽鑑賞会、運動会、映画鑑賞会、遠足、施設見学、グループハイキング、夏の学校、秋の学校、スキー学校など)

この他「つながり」「城の時間」を特設し、実践研究を行っています

page top