ニュース・イベント

Scroll

  • スタインウェイ・ピアノリサイタル開催のお知らせ

    2024.02.26

成城学園では、旧制成城高等学校の第1回卒業生である中村忠相氏が成城学園での音楽教育が伸長するようにという願いを込めてニューヨーク・スタインウェイを寄贈してくださったことを機縁として、「スタインウェイ・ピアノリサイタル」を開催しています。
記念すべき第30回の開催となる今年は、ピアニストの菊池洋子氏をお招きして、以下のプログラムで開催いたします。
お誘い合わせの上、是非ご来場いただきますようお知らせします。

 

日時

5月11日(土)
 開場 午後2時30分
 開演 午後3時00分

会場

成城学園内 澤柳記念講堂
成城学園へのアクセス

演奏者

菊池 洋子

演奏曲目
 ドビュッシー:月の光
 J.S.バッハ:イタリア協奏曲 BWV 971
 モーツァルト:幻想曲 ニ短調 K.397
 モーツァルト:ソナタ ニ長調 K.311
 ショパン:子守歌 変ニ長調 Op.57
 ショパン:ピアノ・ソナタ第3番 ロ短調 Op.58

※やむを得ない事情により、曲目等が変更になる場合がございます。

入場料

全席指定3,000円(税込)
チケットは以下のプレイガイドにて3月1日(金)より販売。各サイトへアクセスし、お買い求めください。
以下のコードは3月1日よりご利用可能となります。
チケットぴあ https://t.pia.jp/(Pコード:263-889)
イープラス https://eplus.jp/
ローソン https://l-tike.com/(Lコード:35006)

未就学児のご入場はご遠慮ください。

お問い合せ先

成城学園企画広報部企画広報課
Tel 03(3482)1092

菊池 洋子
プロフィール


2002年第8回モーツァルト国際コンクールにおいて日本人として初めて優勝、一躍注目を集めた。その後、ザルツブルク音楽祭に出演するなど国内外で活発に活動を展開し、いまや実力・人気ともに日本を代表するピアニストの一人である。
前橋市生まれ。故田中希代子、故林秀光の各氏に師事。桐朋学園女子高等学校音楽科卒業後、イタリアのイモラ音楽院に留学、フランコ・スカラ、フォルテピアノをステファノ・フィウッツィに師事。 国内主要オーケストラとの共演をはじめ、ザルツブルク・モーツァルテウム管、ハノーファー北ドイツ放送フィル、ベルリン響等と共演。ザルツブルク音楽祭、シュレスヴィヒ=ホルシュタイン音楽祭等、世界の著名な音楽祭にも度々招かれる。
2009年、2018~2019年には、モーツァルトのピアノ・ソナタ全曲をフォルテピアノとモダンピアノを用いて演奏するといった意欲的な企画に取り組み好評を得た。
バレエとのコラボレーション公演にも積極的に出演し、ディアナ・ヴィシニョーワや吉田都、上野水香ほかと共演。CDはモーツァルトを中心としたソロ作品のほか、ホルンの世界的名手ラデク・バボラークと共演したアルバムもリリース。2023年には「バッハ:ゴルトベルク変奏曲」をリリース。
前橋市Presents 舞台芸術祭芸術監督。第1回上毛芸術文化賞(音楽部門)受賞。2007年第17回出光音楽賞受賞。2023年3月よりウィーン国立音楽大学にて後進の指導に当たる。2023年には「バッハ:ゴルトベルク変奏曲」をリリース。