ニュース・イベント

Scroll

  • 新型コロナウイルス感染症に関する注意喚起

    2020.02.13

学生・生徒・児童・保護者ならびに教職員の皆様へ

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の拡大を受け、現在、同感染症を指定感染症に指定する政令が施行されています。
 学園生・保護者および教職員の皆さんは、最新の情報に基づき冷静な対応をとってください。

【感染予防に関する注意喚起】
 風邪や季節性インフルエンザ対策と同様、手洗い・うがい、咳エチケットなど、感染予防に十分注意してください。

【中国渡航に関する注意喚起】
中国湖北省および浙江省全域は、外務省から渡航禁止勧告が出ていますので渡航は中止してください。また、湖北省以外の地域への不要不急の渡航も中止をお願いいたします。

外務省海外安全情報(2020年1月31日時点)

・中国湖北省全域 【危険度】レベル3:渡航は止めてください。(渡航中止勧告)
・中国の上記以外の地域 【危険度】レベル2:不要不急の渡航は止めてください

外務省海外安全情報(2020年2月12日時点)

◆早期の一時帰国や中国への渡航延期を至急ご検討ください。

本邦への上陸の申請日前14日以内に浙江省における滞在歴がある外国人等についても,特段の事情がない限り,入国を制限することとしました(すでに湖北省について同様の措置を実施中)。

在中国在留邦人及び海外渡航者におかれましては,上記を踏まえ,また今後,その他の中国各地においても状況が急激に悪化する可能性も念頭に,情報収集等に万全を期すとともに,日本への早期の一時帰国や中国への渡航延期を至急御検討ください。

以下のリンク先等で最新の情報を確認するようにしてください。
厚生労働省ホームページ「新型コロナウイルス感染症について」
外務省海外安全ホームページ
文部科学省ホームページ「新型コロナウイルスに関連した感染症対策に関する対応について」

成城学園は下記の文部科学省通達に基づき対応いたします。心当たりのある保護者および教職員はお申し出ください。

(参考)中国から帰国した児童生徒等への対応について(2/10 現在)(文部科学省通達から抜粋)

<中国本土から帰国した児童生徒等の保健管理>
中国本土(香港,マカオを含む。以下同じ。)から帰国した幼児・児童・生徒・学生(以下「児童生徒等」という。)については,次の場合分けに従って対応すること。

A) 湖北省※から帰国または湖北省在住の方と接触があった児童生徒等
 ① 帰国日から2週間以内に発熱(37.5 度以上)かつ呼吸器症状(以下単に「症状」という。)がある児童生徒等
  他の人との接触を避け,マスクを着用し,すみやかに本人又は保護者から最寄りの「帰国者・接触者相談センター」(※2)(以下「センター」という。)に電話相談していただくとともに,センターから紹介された医療機関の受診結果を本人又は保護者から聴取の上,必要に応じ,学校保健安全法に基づく出席停止の措置をとること。
   (※2)センターが設置されるまでの間は最寄りの保健所。
 ② 現に症状がない児童生徒等
  現に症状がないものについては,特に帰国後2週間は,本人又は保護者との連絡を密にし,外出を控え,自宅に滞在していただくよう要請するなど,厳重な健康観察等を行うこと。症状が出現した場合には,上記①の対応とする。

B) 湖北省を除く中国本土から帰国し,湖北省在住の方と接触がない児童生徒等
 ① 帰国日から2週間以内に症状がある児童生徒等
  他の人との接触を避け,マスクを着用するなどし,すみやかに近くの医療機関を受診していただくとともに,受診結果を本人又は保護者から聴取の上,必要に応じ,学校保健安全法に基づく出席停止の措置をとること。
 ② 現に症状がない児童生徒等
  特に帰国後2週間は,本人又は保護者との連絡を密にし,厳重な健康観察等を行うこと。症状が出現した場合には,上記①の対応とする。

※2020年2月12日に外務省海外安全情報が追加され、「湖北省」を「湖北省および浙江省」に読み替え