入試関連情報

  • 2020.12.21

    中学校入学試験における新型コロナ感染防止対策について

中学校の入学試験が1月9日と2月1・3日に実施されますが、新型コロナの感染がなかなか収まらず、受験生のみなさんは大変心配な毎日を過ごしていると思います。本校では、いずれの試験についても、以下のような対策を行い、感染には十分に気をつけて試験を実施します。

①1教室の受験者数を例年の半数ほどにして、互いの間隔をあけます。

②本校ではCO2センサーが常時モニターする24時間の機械換気を行っておりますが、それに加えて、休憩時に教室の換気を行います。

③受験生は、出入り口に設置した消毒用アルコールで手指を消毒し、試験中も必ずマスク着用となります。

④個人面接(中学帰国生入試)は、マスク着用の上、アクリルパーテーション越しに行います。

⑤入校時に受験生全員および控室を利用する付き添い保護者全員の検温を実施します。ここで、発熱を確認した受験生は別室での受験となります。

⑥教室は、机・椅子等を全て消毒した上で使用します。

入試関連情報一覧

page top