学校生活

初等学校だより

  • 前の記事
  • 2017.08.29

    30年の時を超えて-タイムカプセル開封式を行いました。

  • 次の記事

まずは、この写真をご覧ください。

  • 30年の時を超えて-タイムカプセル開封式を行いました。

  • 30年の時を超えて-タイムカプセル開封式を行いました。

これは初等学校の講堂に設置されていたタイムカプセルとパネルです。
1987年、創立70周年を記念して、当時の小学生たち全員で思い出や将来の夢をタイムカプセルに詰めました。30年後の創立100周年に開封することを誓って。その約束の日がやってきました。

2017年8月27日に行われたタイムカプセル開封式に駆けつけたのは30年前の成城っ子。当時の1年桐組・藤組・松組、2年梅組・白樺組・椿組、3年梓組・さつき組・楡組、4年あすなろ組・竹組・桧組、5年柏組・桜組・柳組、6年楓組・楠組・杉組の卒業生たち。初等学校の講堂が満席になるほど大勢集まりました。

加藤校長の話に続いて、全員で初等学校オリジナルの歌「いい日だね」を合唱。この歌詞に出てくる“モグとかげ”もステージに登場。100周年記念でキャラクター化した“モグとかげ”。卒業生にお披露目です。

  • 30年の時を超えて-タイムカプセル開封式を行いました。

  • 30年の時を超えて-タイムカプセル開封式を行いました。

当時タイムカプセル委員だった立木先生からタイムカプセル誕生の経緯説明。続いて、タイムカプセルを製作していただいた陶芸家・宗正康氏の奥さまからごあいさついただきました。
21世紀に開封するということで、タイムカプセルのデザインは宇宙船をイメージ。30年の保管に耐え得る素材として陶器を選択し、趣旨に賛同した宗正氏に製作していただきました。残念ながら宗正氏は昨年お亡くなりになってしまいましたが、この開封式をとても楽しみにされていたそうです。

  • 30年の時を超えて-タイムカプセル開封式を行いました。

  • 30年の時を超えて-タイムカプセル開封式を行いました。

「30年も前のことだからどんな物がどんな風に入っているか覚えていない(笑)」ということで、開封は慎重に。美術の教員が丁寧に接着面にのみを差し、いよいよタイムカプセル開封です。開封の瞬間には思わず会場から拍手が!

  • 30年の時を超えて-タイムカプセル開封式を行いました。

  • 30年の時を超えて-タイムカプセル開封式を行いました。

入っていたのはクラス別の包み。それを開くとストロー状の細い筒に一人ひとりのメッセージが詰まっていました。他にも当時の写真やクラス全員の寄せ書き、教職員の寄せ書きもあり、懐かしい思い出がよみがえります。

  • 30年の時を超えて-タイムカプセル開封式を行いました。

  • 30年の時を超えて-タイムカプセル開封式を行いました。

  • 30年の時を超えて-タイムカプセル開封式を行いました。

  • 30年の時を超えて-タイムカプセル開封式を行いました。

  • 30年の時を超えて-タイムカプセル開封式を行いました。

  • 30年の時を超えて-タイムカプセル開封式を行いました。

時を経ても変わらぬ成城っ子の笑顔が絶えないタイムカプセル開封式でした。

初等学校だより一覧

page top