教育

特色ある教育・活動

本校が創立以来標榜している「個性尊重の教育」は、
現在のカリキュラム上に、以下のように位置づけられています。

富士山登山型

頂上に達するという最終目標は共通ですが、どのコースを通って登るかとか何時間かけて登るかなどは個人差に応じた方法を選択します。すなわち、一つの目標に向かって様々なルートで挑みます。方法の自由、進度差を認めます。
※主として、国語・数学・社会・理科などの基礎教科に適用

富士山登山型

八ヶ岳登山型

どの程度の高さの山に登るかという最終目標は個人差に応じて選べますが、ある程度共通の時間で歩いて登るという方法は同じです。すなわち、目標は個々異なるが、登るという行動そのものは共通して、登るプロセスこそが大切という考えです。つまり、登るという行為は共通ですが、個々に応じた到達点の違いを認めます。
※主として、美術・音楽・映像などの芸術教科に適用。

八ヶ岳登山型

ピクニック型(野外遠足型)

ピクニックに行くという行為は共通ですが、どこに行くか(目標)とか、どうやって行くか・誰と一緒に行くか(方法)、現地でどうやって楽しむか(内容)などは個人の自由とします。すなわち、山でも川でも谷でもよいが、「楽しむ」という行動は共通で、一定の時間のみを限定し、場所・方法、内容の自由を認めます。
※特別研究・クラスデーまた、合唱部、ブラスバンド部・「オーストラリアホームステイの旅」等といった希望参加型の活動・行事に適用。

ピクニック型(野外遠足型)

クラス毎や学年の垣根を越えた体験型の特別なカリキュラム

クラスデー(年回5回)

クラスデー(年回5回)

日常の授業では体験できないダイナミックな総合活動の時間です。校外に出かけて見学・体験学習を行う他、外部講師を招いて特別授業を行うこともあります。高学年と低学年の子ども達が異年齢で宿泊を伴う共同生活に取り組むこともあります。

過去の実践例

飯盒炊さん・調理実習/和太鼓教室・ミニコンサート/スポーツ大会・スポーツ教室/劇の練習・文化祭準備/博物館見学・水族館見学・歴史散歩・農業体験・工場見学/異年齢での伊勢原合宿

課外クラブ

課外クラブ

子ども達の興味や関心を生かし、より深く専門性を追求するために課外クラブを設けています。活動は、朝の始業前や放課後。外部の専門家が指導にあたることもあります。様々な演奏会に参加したり、校外に出かけて活動することもあります。

合唱部
4・5・6年 月曜日の放課後 火・金曜日の朝
(2012年度NHK全国学校音楽コンクール 全国コンクール金賞受賞)

ブラスバンド部
4・5・6年 月・金曜日の放課後 木曜日の朝

ライフセービング部
5・6年 木曜日の放課後

page top