学園NEWS一覧

  • 2017.11.10

    文化祭ポスター表彰

 大盛況のうちに終了した11月2日(木)、3日(祝・金)の成城学園文化祭。
その文化祭のポスターとプログラムの表紙は、いずれも学園生が製作しました。
11月2日、今年のポスターを描いた初等学校1年松組の子どもたち、プログラムを担当した高等学校3年・宮崎桃歌さんの表彰式が、渡理事長や油井学園長出席のもと行われました。
 ポスターは「成城って絵にするとどうなるかな?」という先生の投げかけに、児童1人ひとりが感じたものを描いたものです。油井学園長は子どもたちに「みんなすごいね!楽しい気持ちになれるね」と話しかけ、表彰状を手渡しました。プログラムを手掛けた宮崎さんは、今年が成城学園100周年であることから、19世紀末から20世紀はじめにフランスを中心に欧州で流行した芸術様式「アール・ヌーヴォー調」でデザイン。優しい曲線と色使いに油井学園長は「レトロで文庫本の表紙になりそう」と笑顔で称えていました。

page top