環境・施設

環境・施設

世田谷区成城。駅から徒歩数分の閑静な住宅街に約4万坪の敷地を持つ成城学園は、都心にありながら緑豊かなで落ち着いた環境にあります。自然と文化が共存するこの街は、柳田國男や大江健三郎、黒澤明など多くの文化人に愛されてきました。

正門からまっすぐに伸びる銀杏並木や隣を流れる仙川の春を彩る桜並木は、成城学園がこの地に移転した当初、学生・生徒らが植えたと言われています。成城学園に通う子どもたちは、四季の風景に触れながら成長することができます。

成城大学

成城大学

  • 大学3号館
    3号館

  • 大学7号館007教室
    7号館007教室

  • 大学図書館
    図書館

成城大学の全学生が交流するキャンパス

経済・文芸・法・社会イノベーションの文系4学部からなる大学で、各々大学院も設置しています。
大規模大学にはないアットホームな雰囲気がある一方で、国際会議も開催できる大教室や大幅な開架閲覧方式を取り入れた図書館、全ての建物で無線LANが利用できるなど設備も充実。開放的なラウンジやテラスなど、閑静な成城の街並と一体化したキャンパスは、あふれる自然と近代的な施設・設備が調和した環境で、いつも笑顔と声があふれています。4学部の学生すべてがここで自由に交流することで互いに真価を発見し合い、成長を遂げていきます。

成城学園中学校高等学校

中高一貫の新校舎が 2016年に完成!

成城学園中学校高等学校

  • 校庭
    校庭

  • ミュージックホール
    ミュージックホール

  • 中高体育館
    体育館

最新の学びを享受できる教育環境

すべての生徒が大学に進学することを前提に、「基礎」「発展」「進路に応じたコース制」という6年間の中高一貫カリキュラムを実施しています。
2008年に中学校校庭を人工芝化、2010年には中学校高等学校体育館を新設するなど、伝統を継承しながら、新しい時代にふさわしい教育環境を整備しています。
そして、2016年に中高一貫の新校舎が完成。コンセプトは、「成城学園にふさわしい学びの場」「緑を身近に感じる場」「自然エネルギーを積極的に利用する場」の3つ。明るく開放的で、ICT環境やコミュニケーション空間を整え、生徒の学修・生活環境はいっそう充実します。

成城学園初等学校

成城学園初等学校

  • 校舎
    校舎

  • 図書室
    図書室

  • 舞踊室
    舞踊室

個性あふれる‘成城っ子’を育む特徴ある施設

ターザンごっこや飯ごうすいさんもできる「地獄谷」、土俵や丸太小屋、舞踊室、英語の教室や映像室、本格的な設備が整う劇専用の講堂など、挙げればきりがないほど、個性豊かな施設が多くあります。これらを使って行うのは、成城学園初等学校独自の教科。劇、映像、舞踊、工芸、彫塑、遊び、散歩など、他にはない授業を通して、児童一人ひとりの個性を伸ばしていきます。また、一貫して“子どもを中心に考えた学校づくり”を目指し、全国からも注目を集めるオリジナリティ溢れる教育環境です。

成城幼稚園

成城幼稚園

  • 園庭
    園庭

  • エントランス
    エントランス

  • 保育室
    保育室

きめ細やかな保育を実現する安全・安心で快適な環境

光と風と緑と温もりのある安全で快適な環境の中で、3年保育を行っています。自我が芽生え発達する時期から行う一貫教育の入り口として、一人ひとりの子どもに合わせたきめ細かい保育を実践しています。
また、自然のままの起伏を活かした緑豊かな広い園庭は、「自由遊び」など園児の日々の生活・活動の一部となっています。この園庭は、園児の 体力や運動能力を養うだけでなく、自然と共生する感覚も学ぶ場。より安全で、快適な教育環境となるよう、東京農業大学と協力し、整備計画を進めています。

page top