人の心を震わせる声の力 —第29回合唱コンクール—

学校生活

人の心を震わせる声の力 —第29回合唱コンクール—

  • 前の記事
  • 2018.12.05

    人の心を震わせる声の力 —第29回合唱コンクール—

  • 次の記事

 11月24日(土)、中学校の第29回合唱コンクールが行われました。
合唱コンクールは、毎年秋に行われる恒例行事。1年生から3年生までの全21クラスが参加し、金賞をめざします。音楽の授業時間だけではなく、朝や放課後も各クラスで自主練をするほどの熱の入りようで、各教室から聞こえてくる歌声は、成城学園の秋の風物詩となっています。
 合唱コンクール当日、会場となった澤柳記念講堂は緊張に包まれていました。特に最後の合唱コンクールとなる3年生の意気込みは格別。舞台へと向かうクラスに「頑張れ!」と声を掛けたり、終わって客席に戻ってきたクラスに改めて拍手を送ったり、お互いライバルでありながらも称え合う姿にはこの合唱コンクールに賭ける想いがあふれ、それが歌声にも表れていました。1、2年生もそれに負けじと元気な歌声を披露。各クラスの積み重ねてきた努力が舞台の上で発揮されました。
 全クラスの合唱が終わり、やっと緊張感の解けた生徒たち。ここでお礼にと教職員合唱が披露され、先生たちのパフォーマンスに歓声が沸きました。その後の学年合唱では250人による迫力のある歌声で観客を魅了しました。
 すべてのプログラム終了後、石井校長からは「声の力のすごさを感じられたら合唱コンクールは大成功。素晴らしい歌声をありがとう。聴く態度も立派でした。」と賛辞が贈られました。審査員の先生方は講評として表情や選曲、立ち姿、言葉の伝え方などについてアドバイス。このアドバイスを参考に、来年はさらにレベルの高い合唱を披露してくれることでしょう。

第29回合唱コンクール
金賞:桧組「虹」、杉組「心の瞳」
銀賞:桂組「未来」、柚組「明日への扉」、竹組「自分らしく」
銅賞:柏組「花は咲く」、松組「さくら」、橘組「大切なもの」
1年生優秀賞:皐組「My Own Road -僕が作る明日-」、桃組「上を向いて歩こう」

  • 金賞:桧組「虹」
    金賞:桧組「虹」

  • 歌っているときの表情も大きなポイント
    歌っているときの表情も大きなポイント

  • 金賞:杉組「心の瞳」
    金賞:杉組「心の瞳」

  • 男子と女子の声のハーモニーが大切です
    男子と女子の声のハーモニーが大切です

  • スタンバイ直前まで練習
    スタンバイ直前まで練習

  • 緊張する生徒へ、先生から激励
    緊張する生徒へ、先生から激励

  • 教職員も歌とパフォーマンスで魅せました
    教職員も歌とパフォーマンスで魅せました

  • 1年生の学年合唱は途中でハンドクラップの入る楽しい曲を披露
    1年生の学年合唱は途中でハンドクラップの入る楽しい曲を披露

  • 2年生の学年合唱は吹奏楽部による伴奏もあり、壮大な演奏となりました
    2年生の学年合唱は吹奏楽部による伴奏もあり、壮大な演奏となりました

  • 3年生有志による学年合唱は、舞台が埋まるほど多くの生徒が参加
    3年生有志による学年合唱は、舞台が埋まるほど多くの生徒が参加

  • 金賞発表の瞬間、喜びに沸く桧組
    金賞発表の瞬間、喜びに沸く桧組

  • 石井校長から賞状の授与
    石井校長から賞状の授与

  • 入賞したクラスの指揮者たちは賞状を手に大喜び
    入賞したクラスの指揮者たちは賞状を手に大喜び

  • 最後は全員合唱「一つのこと」
    最後は全員合唱「一つのこと」

活動報告一覧

page top