成城学園について

学園のビジョン

成城学園は何時の時代にも「質の高い教育」を実践し
未来を切り拓いていける人を育てます。

急激なグローバル化や価値観の多様化。地球環境の悪化など、世界は大きな転換期にあります。将来の見通しが難しい混沌とした時代にあって、教育の使命はますます大きいものとなっています。成城学園は幼稚園から大学・大学院までを擁する総合学園としてこの社会的使命に応えます。
規模を求めず、少人数ならではの教育を堅持し、質の高い教育を実践することで、一人ひとりがしっかりとした自分を持ち、どのような時代、環境にあっても未来を切り拓いていける人材を育成します。

  • 「感性」を磨き、「知性」を高める学園

    本当の「知性」は豊かな「感性」に基づくものです。
    一人ひとりの天分を開花させ、豊かな情操を育み、その上に深い叡智と幅広い教養を身につけさせることで、高い知性を持った人を育成します。

  • 「個」を鍛え、「社会性」を育む学園

    社会は「個」の集積です。
    一人ひとりの「個」の力を高めるとともに、多様な価値観を受け入れ、礼節を重んじ、時代の変化にも適応できる「社会性」を持った人を育成します。

  • 「日本」を知り、「世界」を理解する人を育てる学園

    日本語と外国語の教育を徹底し、日本文化の深い理解の上に立って、広く外国文化を学ぶ教育を行います。
    己を知り他者を理解することで、地球規模で活躍出来る人を育成します。

  • 「自然」に学び、 「街」とともに歩む学園

    自然に学び、自然と人間が共生することの尊さを知る教育を行います。また地域社会である「街」に学ぶとともに、人々が生涯にわたって「学び」を継続する拠点として、地域社会とともに歩みます。

  • 「学術研究」を深め、「教育研究」の成果を実践する学園

    学術研究を推進し、「知」を発信することで社会に貢献します。
    同時に、すべての教職員は教育のあり方、方法を研究・工夫し、その成果を日々の教育で実践します。

各校のビジョン

page top